読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地歌箏曲を愉しむ

琴と三味線の魅力をご紹介します。

書きつけて見すれど…

光崎検校『夜々の星』について(その弐)

画像:鳩居堂の罫引きはがき(青)とPelikanのスーベレーン

f:id:gakei:20160630150103j:plain

おもふがままに かきつけて みすれど

 現在、過去、未来の恋。どれかはわからないが、「たまくしげ」の仄暗い美しさが、叶わぬ恋を暗示している。今まさに意中の(あなた)、いまだに諦められない(あなた)、ひと目で恋に落ちた(あなた)、いずれにせよ、再び三度と(あなたのことを)思い出している。そして思うがままに、ありのままの気持ちを(再び三度と手紙に)書き付けてみる。
 実際に手紙をしたためるところまではしたのか?言葉にならない想いにもどかしさを感じたのか?(あなたに)手紙を送って見せたのか?一晩寝かせて読み直した結果、文章のクサさに恥ずかしくなり、手紙を破り捨てたのか?(あなたに手紙を)見せようとするが…。

広告を非表示にする