読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地歌箏曲を愉しむ

琴と三味線の魅力をご紹介します。

懐に忍ばせて

 

慶弔心より


 いつ参列することになるかわからない、人生の節目の冠婚葬祭。相手を心から想うそのときに、準備や持ち物に気を取られたくないという思いから、冠婚葬祭セットを常備している。そして、なるべく持ち物を少なくしたいのが男の常。一つで二通りに使えてコンパクトな袱紗 兼 数珠入れを見つけた。


▼袱紗 兼 数珠入れf:id:gakei:20160914115621j:plain


▼ケースを開いた状態f:id:gakei:20160914115623j:plain


▼ブルーソーダライトの数珠f:id:gakei:20160914115626j:plain


 中に入れるのは、ブルーソーダライトの京念珠(数珠)。濃紺に小さな白い斑紋が美しい。地球や宇宙を連想させるこの石を一目で気に入った。ブルーソーダライトには落ち着きを与え、集中力を高めれくれる効果があるという。ならば普段から恩恵に預からねば、もったいない。お守として、お寺へ参拝する折に、気軽に持ち歩こう。

広告を非表示にする