地歌箏曲を愉しむ

琴と三味線の魅力をご紹介します。

『夕顔』

心あてに それかとぞ見る 白露の 光そへたる 夕顔の花

f:id:gakei:20151123211240j:plain

おすすめ度:★★★★
難易度:★★☆
作歌者:不詳
作曲者:菊岡 検校/三絃原作
    八重崎 検校/箏手付

歌詞:住むや誰 訪ひてや見んと黄昏に 寄する車の音信も 絶えてゆかしき中垣の 隙間求めて垣間見や/かざす扇に薫きしめし 空炷きもののほのぼのと 主は白露光を添へて ~手事~ いとど栄えある夕顔の 花に結びし仮寝の夢の 覚めて身に沁む夜半の風

広告を非表示にする