読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地歌箏曲を愉しむ

琴と三味線の魅力をご紹介します。

『さむしろ』

名曲紹介

一層、あなたと出会っていなければ

f:id:gakei:20151125172532j:plain

おすすめ度:★★★
難易度:★★★
作歌者:不詳
作詞者:在原 勾当

歌詞:去年の秋 散りし梢は紅葉して 今はた峰に有明の 月日ばかりを数へても まつに 甲斐なき村時雨 時しもわかずふるからに 色もあせつついつしかに 我が袖のみや変わるらん ~手事~ /鳴く音をそへてきりぎりす 夜半の枕に告げ渡る 嵐の末の鐘の声 結ばぬ夢の覚めやらで ただ偲ばるる昔なりけり

広告を非表示にする